はじめまして。chicaです。   2002年、母を亡くしたことで、モノクロになった私の世界に、もう一度彩りをもたらしてくれたのは、絵を描くことでした。   母の葬儀にきてくれた友人に手紙を書こう!そしてより気持ちを届けるためには絵も添えてみよう!図工も美術も大の苦手だったのに、そう思いたち、ひと夏の間、絵を描き続けました。   母に会いたいきもち。改めて感じたあふれるほどの愛。   そして改めて今いてくれる周りの人への感謝もみるみる溢れ出てきました。   そこから毎日のように絵と言葉を書き、送り、届いた友人からのありがとうという言葉にまるで居場所をみつけたかのような気持ちになりました。   同じような経験をしている人は、この広い世界にはいるかもしれない。   私はその年の冬に、ストリートに並べてみることにしました。   私にとって、はじめて自分で何かを決めて、動いた瞬間でした。   あれから18年。病気療養を経て、今もこうして絵を描き続けられていること、ありがとうの気持ちでいっぱいです。   個展/展示会/トークイベント/グリーフケア/アートワークショップ/   これからも様々な側面を通して、あなたはあなたでありがとう   そんなメッセージを送れたらうれしいです   それがきっと、わたしはわたしでありがとう   それにつながるんだと想います。   アートで世界を優しく包んだり少しでも平和に近づいたり   そんなきっかけになればと今日も色と繋がります   出逢ってくれてありがとう   ほんとうにありがとう   chica